東電の担当者さん

今日、約1ヶ月ぶりに、東電の弊社担当のBさんから
お電話をいただきました。
いつも細やかに対応してくださる女性職員さんです。

e0235963_20322410.jpg


(最近たんぽぽの写真ばかりです(^^ゞ
旦那さんが万全の暑さ対策をこうじて、毎日家を出ておりますが
帰宅してたんぽぽが元気だと、ほっとします♡)




電話に出ると開口一番「なかなかお伺いできずすみません」とお詫びが・・・・。
いつも明るいBさんですが、あまり声に元気がありません。
7月から実施される、大企業向けの「15パーセント」節電の対応に
追われていらっしゃるのだと思います。

実は弊社も、印刷機械が4台・製本機械があるため、
規模は中小なのですが
キロワット数で見ると「大企業」に、区分けされていました。

しかし、Bさんのおかげで、地震が起こる1ヶ月ほど前に、
経費節減のため契約電力を落とし、一定の電力を使用すると警報が鳴る
機材を取り付けたばかりだったのです!

(現在この機材を取り付けるのは、需要がかなり多く入手困難であるとのこと。
本当に感謝であります・・・m(__)mm(__)m)

そのため弊社は、7月からの節電対策は「義務」ではなく「努力義務」と
なっています。
努力義務とはいっても、当然ですが毎日出来る限りの努力をして
15パーセント未満につとめているところです。

努力義務で助かるのは・・・罰金の対象外であること・・・です。
弊社は円高の影響もあり、経済的に大変厳しい状況にあるので・・・。


現在、東電への風当たりは大変強いと思います。
そのため、Bさんの声にもあまり元気がありませんでした。

すこし心配になり「とても大変だと思います。お体をお大事になさってくださいね」
と最後にお声をかけると
少しほっとしたように「ありがとうございます!」とおっしゃいました。


Bさんは共働きで、ご主人も東電社員さんとのこと。
福島原発にも応援で出向いたと伺いました。

東電の経営体制等に様々な問題があることは否めませんが、
一労働者として精一杯働いておられる方々のことを思うと
複雑な気持ちです。

原発で作業されている方、地震の後の電気の復旧にあたっている方、
各会社をまわり、頭を下げている方、
労働者の方々は相当御苦労されていることと思います。


兎にも角にも・・・まずは福島原発が一日も早く安定することを
願ってやみません・・・


【Work】ファイリング等作業、算定準備、Aさん対応、受付その他
    (暑さのため途中ぼーっとしてしまい、首に冷えピタをこっそり貼りました(^^ゞ)
【Study】過去問少し
【Sports】Hula自主練
[PR]
by sumomo05301019 | 2011-06-28 20:37 | お仕事日記 | Comments(0)