今日の地震で考えたこと

今日の午後にあった地震では、会社のほうも
結構揺れを感じました。
時間帯といい、金曜日であることといい、揺れ方といい・・・
3月11日のことがふっと頭をよぎりました。。。


e0235963_19312462.jpg


(ぴったりくっついて甘えん坊のたんぽぽ^^♡
 今日もお留守番中の地震で怖かったね)




今日の地震があったとき、私がいる受付には来客がお一人と、
郵便局さんが集荷に来られていて、ちょうど3人でした。

「揺れが続きますねえ・・・」などと3人で話していましたが、
そのうち、お客様のそばにある壁にかかっていた額縁が揺れてきたので
押さえに入りました。

少しして・・・揺れが収まってから、
「いや~揺れましたね・・・」「だいじょうぶでしたか」
「お気をつけておかえりくださいね」などと
自然にお互いを気遣いあい、少し心が温まりました。


今日の地震で改めて考えたこと・・・。

「いつ死がきてもだいじょうぶなように、大切に生きたい」と
思いました。

考えてみれば、命があるものは皆、いつか死がやってくるわけで。。。

いつか、死ぬときがくる。それは怖れることではなく、人にさだめられていること。
だからこそ「今、生きてること。生かされていること」を
大切にしようと思いました。

ニュートン(だったかな?)の
「明日地球の終わりが来ても、それでも私はりんごの木を植える」
の言葉が、心に懸かっております^^♡


【Work】給与計算チェック・来客対応・その他受付業務
【Study】FP3級 4章・実技
【Sports】Hula自主練
[PR]
by sumomo05301019 | 2011-08-19 19:57 | 徒然日記 | Comments(0)