福島へ

今日福島県から戻りました。

大変濃い2日間を過ごさせていただきました。

そのとき見たもの感じたものの感覚が薄れないうちに

記録を残したいと思います。



今回の目的は福島県内の仮設住宅でのボランティアですが、
ボランティアとして仮設住宅を訪れる前に、
実際の被害を見させて頂くことができました。

e0235963_20473349.jpg

大変美しい海ですが、ここの町一体は津波に飲まれたため
住んでいる人はいませんでした。
今年は海開きをしていません。

このような光景がしばらく続きます

e0235963_20513576.jpg

ボランティアの方でしょうか、堤防にカラフルなイラストが描かれてありました
殺伐とした風景がすこし紛れるような優しい絵でした

e0235963_20533221.jpg

車内から撮ったのですが、放射能汚染により処分できない廃棄物に
ブルーシートが掛けられて置かれていました

e0235963_20551670.jpg

津波の廃棄物です
使われていない小学校の校庭にまとめられていました
以前は、浜辺がほとんどこのような状態だったそうです


e0235963_2050523.jpg

この地域は津波の後火事の被害に遭ったところです
道路を挟んで向こう側は、普通に人家が残って人々が暮らしています

e0235963_20584289.jpg

お風呂場だけ残っていました

e0235963_2111612.jpg

上記の地区の、震災の後の当時の写真です
ここは地域の商店街だったそうです

e0235963_2125831.jpg

堤防のほうに献花台がありました

e0235963_2134532.jpg

商店街の地域の方々が、力を合わせて新たに商店街を立ち上げました
そちらにも行くことができました

商店街で、なでしこの花の種と鉢を購入しました。
花が咲いたら、商店街に写真をお送りするお約束をしました
(来年の3月11日に、ここで鉢植えを購入し育てた全国の方々の
写真を展示するそうです)


~続く~
[PR]
by sumomo05301019 | 2012-08-25 21:08 | 徒然日記 | Comments(0)