12歳で気象予報士合格!

今朝、以下のニュースに大変感銘を受けました。

 
**********************

一般財団法人の気象業務支援センターは5日、気象予報士試験の合格者を発表した。
名古屋市北区の中学1年、甲斐友貴(ともき)君が12歳11カ月で合格し、
これまでの最年少記録の13歳7カ月を更新した。

 「市内の科学館で雲作りの実験に参加したのが、天気に興味を持つきっかけになった」という甲斐君は
小学5年生から試験を受け始め、4回目で合格となった。
「将来は気象庁や民間の気象会社で仕事がしたい」と話している。

 今回の合格者は167人。1994年に始まった気象予報士試験の合格者は
これで8840人となり、合格率は5.8%。

***********************

特に感銘を受けたのが、「4回目で合格した」ということ。

彼は、本当に、お天気の勉強が好きだったのですね。

大人でも相当大変な、難関な試験。チャレンジしただけでもすごいことなのに、

あきらめないで挑戦し続けたことに、脱帽です。


わたしも、がんばろう。

自分を磨いていこう。成長していこう。

前向きな力をいただきました。


e0235963_20363644.jpg

(一日、一日、大切にすごしていこうね)


【Sports】グループキック
【Study】憲法過去問、文章理解
[PR]
by sumomo05301019 | 2012-10-06 20:40 | 徒然日記 | Comments(0)