責任を追求することについて・・・

就業規則改定の目処がたってきました。
きょうは帰りが遅くなり、ぶろぐをしないで寝ようとおもいましたが
最近のニュースを見ていておもったことをひとつだけ。。。



カンニングをした予備校生が逮捕され、
政治家が失態を追求されて辞任し、
大臣が責任を問われ、
総理大臣が日々退任を迫られる。

政治についていえば、私は支持政党をもたないので明言は避けるが。。。
ここ最近のニュースを見ていて、なんだか腑に落ちない。
責任を追求される理由はたしかにそこにある。たしかに間違いを犯した。
たしかに足りない、かなりまずいところ、ある。

だけど、だけど、
なんのために攻撃し、責任を追求するのか、
その目的はなんなのか。
ほんとうに、日本をよくしようと思っているのか。
それとも、対抗勢力をだめにしようとしているだけか。
一歩間違えればなんだか大人のいじめのような気がしてしまう。
「国民のため」という言葉が空回りしている気がする。


それから、
逮捕された予備校生について・・・
もちろん、カンニングは、いけないことだ。
ずるをして合格して、どうするのだ・・・。

しかし若者は、様々な事情の中で、じぶんの心の弱さに負けてしまったのだ。
今回の失敗が、加熱する報道や、過剰な反応により
その後の彼の人生が立ち直れないくらい
ダメージを与えていないか・・・

以前、アメリカから来たお友達が
「日本は、失敗を許さない国民性がある。
日本がもっと恵み深い国になることを願っている」と言っていた。
なんだか・・・分かる気がする・・・


同志社大学が「(彼の)更生を願って被害届を出さない」とのこと。
なんだかちょっとほっとした。このように考えるところもあるのだ。

ちなみにこの大学は、私がかつて通った高校の姉妹校だ。
なんだか、少しだけ嬉しかった・・・


疲れていたせいか、こんな時間にチョコのアイスをぺろっと食べてしまった^^;


今日の勉強:FP3級問題集5章(不動産)
[PR]
by sumomo05301019 | 2011-03-08 22:55 | 徒然日記