pray for Japan


昨夜の大地震と津波のニュースを知り
アメリカにいる友人からメールがきていました。。。

「America de takusan no hito ga
Japan no tame inotte imasu.」




昨日午後2時46分。

私は、就業規則改定の3回目の説明会に立ち会っていた。
説明会の対象者は、大型印刷機がある工場で働くスタッフの方々。

その時間帯は、説明会のため、工場のラインを全てストップしていた。
フォークリフトによるロールの搬入も行われていなかった。
・・・このことが、今思えば、本当に、不幸中の幸いとなった。

会社の建物内では、一部の天井が落ち、本棚の多くが倒れた。
でも、みんな無事だった。エレベータに閉じ込められたひともいなかった。
神さまに感謝した。


余震もつづいており、自宅が遠い方もいるため
その日は、全員直ぐに帰宅する指示が出た。

家に帰ると、愛犬たんぽぽも無事だった。
家も、食器がすこし割れたりしているほかは、無事だった。



しかし・・・テレビをつけて目を疑った。
津波に襲われ、まるでおもちゃの車が浮いているように
道路にたくさんの車が浮いて、流されている・・・
家も流されている・・・
これは現実なのか・・・?!
自分の感覚が麻痺してしまうような気持ちになった。

きょうもただただ、テレビに見入っていた。
この大規模な自然災害に対して、何もできない自分・・・無力感のような
不安と怖れ・・・なんともいえない気持ちになった。

そんなとき、「pray for Japan」の言葉が心に沁みた。

私の友人だけでなく、世界中の方が、ツイッターなどで
「pray for Japan」の声をあげてくださっていることを知った。

そうだ。世界中の方がいま、日本のために祈ってくださっている。

私も、日本のために祈ろう。
被災地の方々のために祈ろう。そして
自分にできることを精一杯しよう。心をしっかりもとう。

とりあえずは「節電」。
使っていないコンセントを抜き、
フリースを2枚着てエアコンの暖房を消した。結構温かい(^O^)


明日は、日曜礼拝のほか、都内に出かける用事がある。
以前からのスケジュールだったので、心をしっかりもって
自分のできることをやってこようと思う。
[PR]
by sumomo05301019 | 2011-03-12 20:04 | 徒然日記