外国からのお客様☆


弊社には、色々な海外のお客様が来られますが、
今日から水曜日まで、アメリカの方が2名、来社されています。

私自身、今回初めてお会いしたのですが、「アーミッシュ」(※)の方ということなので、
今日から水曜日まで、私は念のため、ロングスカートに薄化粧といういでたちで、
仕事をしています。

※アーミッシュ(以下、ウィキペディアより)
キリスト教と共同体に忠実である厳格な規則のある派。
原則として現代の技術による機器を生活に導入することを拒み、
近代以前と同様の生活様式を基本に農耕や牧畜を行い自給自足の生活を営んでいる。

(でも、生粋のアーミッシュの方は、乗り物は馬車だけのようですょ。
 お客様は飛行機に乗ってこられたはずなので、ちょっと緩やかなアーミッシュの方
 なのでしょうネ)

e0235963_21262014.jpg


(ボクのママは、外国人のお客様が多いのに、英語ができない・・・
 すべて笑顔で済ませているんですょ・・・いいのかい?^^;)








外国からのお客様は、帰国されるとき、時々
絵葉書や写真をくださいます。

先週カナダから来られたお客様は、「ワタシのホームタウンネ」と
ご自分の町の美しい写真をくださいました。

そして・・・特に印象に残っているのは二年前。

「コノ絵葉書、ネコガカワイイネ。アナタニアゲマス」

と、北欧から来たお客様からいただいた、1枚のポストカード。

可愛い猫ちゃんの横に、このような言葉が書かれていました。

『何をしても、元気がでないとき。
 そんなときは、無理をしなくってもいいんだよ。

 いつか、かならず、かならず、
 元気になるときが、くるんだからさ』

お客様が帰られた後、私は、その絵葉書を手に取りながら
こっそり泣いてしまいました。

二年前の社労士試験の後、私は本当に抜け殻にようになってしまい
次に向けてやる気力も起きず、
かといって、あきらめることもできず、
毎日、砂をかむような日々でした。

そうか、無理しなくても、
いつかかならず、元気になるときがくるんだ・・・


今も、時々、元気がなかなかでないときがくると

この言葉を思い出すようにしています♡

「いつかかならず、元気になるときがくる」

この絵葉書、今も、大切に職場に飾っています^^

(Work)来客接待・法人役員会準備・受付業務・備品発注ほか
(Study)お休み
(Sports)Hulaすこし
[PR]
by sumomo05301019 | 2011-08-29 21:48 | お仕事日記