いのちとじかん

先日録画しておいた、NHKスペシャル「日野原重明100歳 いのちのメッセージ」を
旦那さんと観ました。
とてもいい番組でした。

e0235963_16183393.jpg

(お散歩の道の途中。満面のお花畑です)





日野原先生は、100歳という年齢にもかかわらず、
ご本人の努力により80歳の体力を維持され、
終末期医療の現場に携わり、なおかつ
ボランティアで全国を講演に飛び回っておられます。

小学校で行なっておられた「いのちの授業」で、こどもたちに語っておられたお言葉、
深く心にのこりました。

「過ぎた時間、先の時間は、ぼくたちには見えない」

「いのちはね、いま、この時間なんだよ」

「いま、自分たちに与えられている時間を、自分のためだけでなく、
 だれかのために使うひとになってください」


↑それは、日野原先生の生き方、そのものです。。。


「与えられている自分の時間を、自分がお世話になったひとだけでなく
社会でニード(必要)があるひとのために、使っていきたい」
これが、ご自分のミッション(使命)だと、語っておられました。


深く感銘を受けました。


いまの私にとっての「社会」は、
まず、家庭(だんなさんとたんぽぽ)、
そして・・・家族、会社、友人、社労士関連、教会、スポーツクラブ、ご近所の方々・・・

自分に与えられている「社会」を大切にしよう、と思いました。。。



e0235963_8564373.jpg

(旦那さんとたんぽぽの後ろ姿^^
 家族との散歩の時間は、かけがえのない、幸せな時間だなあ~)




--------------------------------------------------------



今日はこれからお洗濯物を干して、お出かけの準備をいたします♪

今日は三連休の最終日。皆さまよいお休みを~^^


【昨日のSports】Hula&Yogaレッスン、Hula自主トレ
【昨日のStudy】国民年金テキスト読み(年アド2級に向けて・・・)
[PR]
by sumomo05301019 | 2011-10-10 08:23 | 徒然日記