福島へ (その2)

私達が今回行かせていただいた仮設住宅は、
原発の警戒区域の地域の方々が住んでいらっしゃる仮設住宅です

e0235963_7541812.jpg

郊外の山道をしばらく車で走ったところにありました

e0235963_7554079.jpg

ここが、仮設住宅内の集会室です

こちらで、ボランティアの方々がカフェを開いており、
今回は、「フラカフェ」として、ハワイアンの雰囲気を出したカフェと
レイ作り、フラダンスをご一緒にさせていただきました
e0235963_758493.jpg

(カメラのレンズが曇ってしまいスミマセン)


※ボランティアの様子は、被災地の方々が写真に写っておられるので
ブログでの掲載を見送ることにしました


大変な事を沢山乗り越えてこられ、そして、今なお、不便で不自由な生活と

個々人の大変なご事情を抱えてらっしゃるお一人お一人が

フラをとおして少しでも楽しい時間を過ごして頂けたらと、準備をすすめてまいりました。

いわき市という土地柄か、皆さんノリノリでフラを踊ってくださり

楽しんでいただけたご様子に、感謝とともにほっといたしました。

お会いできてとても感謝でした。


e0235963_865630.jpg

お世話になった教会の壁に掛けられていた聖書の言葉。
こちらの教会も壁が壊れて、しばらく外が見えていたとのこと。
今も15度くらい、建物が傾いているそうです。



現在福島は、関東・関西圏の方々が訪れることが
激減しているそうです。

地域の活性化のためにも、また今年中に福島を訪れたいと
願いつつ帰途につきました。


被災地の復興をこれからも更に祈ってまいりたいと思います
e0235963_819772.jpg

(ボクもぶじに家にもどったょ~)
[PR]
by sumomo05301019 | 2012-08-26 08:19 | 徒然日記