「一日は白い紙」

「一日は 白い紙
 消えないインクで文字を書く
 あせない絵の具で 色をぬる

 太く 細く
 時にはふるえながら
 一日に一枚

 神さまがめくる白い紙に
 今日という日をつづる」


e0235963_2221366.jpg



最近上の詩が、心に留まっております。
星野富弘さんという方が、書かれた詩。
大好きです。

今日は、どんな文字をかけたかな。
どんな色をぬれたかな。

明日も、すこしずつでも、
自分の「白い紙」に素敵な絵を描くことが
できますように。


【Sports】グループキック
[PR]
by sumomo05301019 | 2012-10-16 22:06 | 徒然日記